紙木のスツールが博物館へ


こんにちは

現在、世の中は新型コロナウィルスの影響で各地、各所に多大な影響が起きています。

ボク自身、また身の回りにもその影響は起きています。

埼玉県立川の博物館さんからお声掛けいただいていた

3月7日から始まる春季企画展「埼玉の森と林業」が開催の予定でしたが、

こうした事態のため会期が延期となり3月17日より開始します。


そこでは昨年にウッドデザイン賞2019を受賞した「紙木(しき)のスツール」と

格子の「木立のパーテーション」が展示されます(^^)


このような状況ですが、期間が長めに設定されておりますので様子を

見ながらお越しいただければと思います。


※尚、2月29日~3月15日まで臨時休館となっております。

詳しくは埼玉県立川の博物館ホームページよりご確認お願いします。


____________________

■埼玉県立 川の博物館[春季企画展] 【埼玉の森と林業】 

 2020年3月17日(火)〜2020年5月10日(日)

 通常期 9:00~17:00 ※入館は閉館30分前まで 

場所:本館1階 第2展示室

展示概要▼

 埼玉県の西方、秩父地域から飯能市にかけて広がる森林はどんな森なのでしょうか。 地形や気候の特徴を解説しながら埼玉の森について紹介します。 自然の様子と共に、大都市江戸・東京を抱えて発展してきた林業に注目し、深く広い森を持つ秩父地域と、西川材で有名な西川林業地を中心に埼玉県の林業の現在に至る歴史を紹介します。-川の博物館ホームページより-