つくる人たちの集まり

6月30日土曜日に開催した共同企画展示会「gift」、コンセプト作りから実現までボク自身も制作メンバーの一人として関わってきました。

まだ生まれたての企画事、今後も続けていくためにも振り返っていこうと思います。




共同企画展示会のはじまり

丁度、1年ほど前に共通の知人を交えて集まる機会がありました。そのときに作る対象は違うけどチームを組んだら『何か』出来るかも!と意気投合したことが発端でした。

そこから月1回のペースで大工さん、建具屋さん、内装屋さんなど建築に関わる会社から代表した人が集まって自分たちの会社をどうのように宣伝をしていこうか?を軸にし、会場空間から内容の計画を始めていきました。

木工の手道具


とは言っても勢いで始まった感じもありましたのでアイデアを出しやすい関係作りも一つの課題で遠慮しながらのスタートでしたね。



企画図案



集まることで出来ること

今回参加した会社は決して規模の大きな会社ではありません。それでも個々が集まって考えを出し合い一つのモノを作り上げていく。それは大工技術や建具・家具デザインまたは木工、グラフィックデザインなど、異なった作り手(それぞれの得意分野を活かす)の集まりだから色々な視点や意見が出て、掛け合わされていって面白いアイデアが生まれていく。



そんな可能性を感じつつ始まっていきました。