moctという器

今回はもう少しボクとmoctについて書いていきます。

日常業務
ボクは普段、有限会社倉島木工所、家業の仕事をしています。
業務内容は建具や家具を製作から施工、最近では内装造作もしています。基本は工務店さんや建設会社さんからの工事受注です。
その中で製作図や施工図作成をして打合せを重ね、受注した工事完了まで関わります。
工事現場にて家具施工


自分のこと
簡単ですが日常業務をお伝えしました、今度は自身のことをお話しします。
ボクは昔からスケッチが好きでした。頭に浮かんだものから似顔絵など描くことが何より楽しかったのを覚えています。
今でも活かされてるスケッチ

設計士を目指したのもそういった部分を活かせると考えたからです。
さらに活かしていくには製作する技術が必要と思い、建築の学校を卒業後に家業に入り木工技術を学んでいます。

moctという器
これまで経験してきたことや学んできたことを今度は自分から発信をしていく、アイデアと製作技術で形作る受口、つくる人たちが集まる場所、といったところにmoctをしていけたらと思っています。




模様替えの設計をした部屋